スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中止

2013.11.20.23:10

ジンバブエにて目が突然見えなくなり、旅行ができなくなりましたのでブログの更新を中止致します。
なお、本日11月20日に日本へと帰国しました。
今まで応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

マラウイ旅行

2013.10.26.20:16

マラウイに入国しました、マラウイはマラウイ湖に面した国で漁業、農業、牛の放牧が行われていました。水は各所にポンプがあり他のアフリカ諸国より恵まれていると思います。
入国して驚いたのは車がほとんど走っていないのです。村人の移動手段は徒歩か自転車です。自転車タクシーが走っていました。ミニバス、大型バスは時々走っていました。そして人々は時間に追われることがないかのようにのんびりと生活していると感じました。マラウイは失業者が多く仕事があっても給料は一月あたり3000円位で、又タンザニア等の他のアフリカ諸国同様に子供が8人位いての人々の生活は貧しいと思います。マラウイ人もほとんどの人が英語を話しお金をくれと言ってきます。アフリカ人は無謀な車の運転をします。私が走っているときに後ろから来たトラックにバックミラーを壊されてしまいました。又日本のJAICAによって学校、橋、農業、水等の建設が技術援助が行われていました。10月25日にモザンビークのビザをブラントイレの領事館に行ったのですが3日間の通過ビザしか取得できなかった。15日のビザも取得できたのですが30日以上なければ縦断できないのであきらめました。ルートの変更をしてジンバブエ、ボツワナ、南アフリカを目指します。

マラウイ側の国境
IMG_4781.jpg

マラウイ側の国境付近
IMG_4782.jpg

マラウイ側の国境付近
IMG_4783.jpg

MZUZUに行く途中の風景
IMG_4785.jpg

MZUZUに行く途中の風景
IMG_4788.jpg

MZUZUに行く途中の風景
IMG_4789.jpg

MZUZUに行く途中の風景
IMG_4790.jpg

MZUZUに行く途中の風景(日本の援助によってかけられました)
IMG_4796.jpg

MZUZUに行く途中の風景
IMG_4798.jpg

MZUZUに行く途中の風景
IMG_4801.jpg

MZUZUに行く途中の風景
IMG_4803.jpg

MZUZU市内 自転車タクシー1kmで25円くらい
IMG_4805.jpg

BLANTYREに行く途中の風景ビーチ マラウイ湖
IMG_4807.jpg

BLANTYREに行く途中の風景
IMG_4811.jpg

BLANTYREに行く途中の風景
IMG_4812.jpg

BLANTYREに行く途中の風景
IMG_4819.jpg

BLANTYREに行く途中の風景
IMG_4820.jpg

BLANTYREに行く途中の風景 日本の援助によって学校が建設されていました
IMG_4821.jpg

BLANTYREに行く途中の風景
IMG_4826.jpg

BLANTYREに行く途中の風景 ポンプの周りは人がいっぱいです
IMG_4831.jpg

BLANTYREに行く途中の風景
IMG_4832.jpg

BLANTYREに行く途中の風景
IMG_4833.jpg

BLANTYREに行く途中の風景 マンゴーが一個3円くらい
IMG_4834.jpg

BLANTYREに行く途中の風景
IMG_4836.jpg

BLANTYREに行く途中の風景 バオバブの木
IMG_4838.jpg

タンザニア旅行

2013.10.12.02:16

タンザニア(TANZANIA)に入国しました。
観光地では旅行者に大勢のガイドが寄ってきて客の奪い合いをしながら時には言い争いまでしていました。しかし観光地を離れるとタンザニア人は大声で話をして陽気であまり争いを好まない、そして貧しいけれど幸せそうな人が多かったです。しかし困ったことはほとんどのお店が旅行者価格では無いのですがてお金を渡してもさいそくをしないとつり銭を返して貰えないことが多かったです。又マサイ族の人が多かったのですがマサイの人は今は携帯を持ち英語を話し車、バイクに乗っている人もいて私が想像していたよりも進化していました。タンザニアもスーダン、エチオピア、ケニヤと同じように飲み水、生活用水の確保に苦労していました。タンザニアでは水の運搬に自転車が多く使用されていて井戸、川から自転車に100キログラム位の水を積んで坂道を押している光景が良く見られました。又以前はイギリスの植民地の時代が有ったので食事、言葉はイギリスの影響を受けていました。車も同様にイギリスの影響を受けて右ハンドル左側通行ですので日本の中古車の殆どがタンザニアに輸入されている位多く走っていました。公用語は英語で中学校から英語授業ですので私よりも英語を上手に話します。でも英語を話す人は怖いです、目的は金目当ての人が多いので気をつけないといけません。私はアフリカに来て本当の野生の動物を見たいのですがほとんど見られません。動物は人間に追いやられて国立公園で保護されて生きていますのでお金を支払ってしか見ることができません。2013年10月10日にマラウイのMZUZUに到着しました。これからはモザンビーク、ジンバブエのビクトリアホールにに行く予定です。


タンザニア側の国境の町
IMG_4528.jpg

タンザニア側の国境の町マサイ族の人は頭を使ってたらいを運搬中、頭を使うので姿勢が良いです。
IMG_4530.jpg

マサイ族の人は主に牛、ヤギの放牧をして生活しています。
IMG_4533.jpg

Arushaに行く途中のマサイ族の村とメルー山
IMG_4537.jpg

Arushaに行く途中のマサイ族の村とメルー山
IMG_4538.jpg

Arushaに行く途中のマサイ族の村とメルー山
IMG_4539.jpg

Arushaに行く途中のマサイ族の村とメルー山
IMG_4542.jpg

Arushaに行く途中のマサイ族の村とメルー山
IMG_4543.jpg

Arushaに行く途中のマサイ族の村とメルー山
IMG_4544.jpg

Arushaに行く途中のマサイ族の村とメルー山
IMG_4545.jpg

Arushaに行く途中のマサイ族の村とメルー山
IMG_4549.jpg

Arushaに行く途中のマサイ族の村とメルー山
IMG_4555.jpg

Arushaの町
IMG_4557.jpg

Arushaの町
IMG_4558.jpg

Arushaのみやげ物店
IMG_4560.jpg

Arushaの町にて今日の夕食はバナナのフライに牛肉の炭火焼
IMG_4561.jpg

Moshiに行く途中の景色
IMG_4563.jpg


IMG_4569.jpg

Moshiの町キリマンジェロが雲に隠れていました。
IMG_4571.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4574.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4579.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4582.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4586.jpg

この植物から衣類を作ります
IMG_4591.jpg

ユーホルビアインケンスの木
IMG_4592.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4594.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4597.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4599.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4602.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景(テレビ、電気がないので店にテレビを観に集まってきます。60年前の日本みたい)
IMG_4608.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4610.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4614.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4616.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4617.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4622.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4627.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4628.jpg

Chalinzeに行く途中のマサイ族の村と風景
IMG_4633.jpg

1年4ヶ月前にパナマからコロンビア行きのヨットで一緒に渡った中国人とフランス人のカップルに偶然会いました。うれしかった
IMG_4637.jpg

Chalinzeに行く途中の風景 とパオパブの木
IMG_4640.jpg

Zanzibar島ストーンタウンにに行ってきました
IMG_4643.jpg

ストーンタウンマーケット焼き鳥、果物、魚屋、日用雑貨たくさんで店が出ています
IMG_4645.jpg

ストーンタウンマーケット焼き鳥、果物、魚屋、日用雑貨たくさんで店が出ています
IMG_4652.jpg

ストーンタウンマーケット焼き鳥、果物、魚屋、日用雑貨たくさんで店が出ています
IMG_4656.jpg

アラブ植民地時代の建物
IMG_4657.jpg

アラブ植民地時代の建物
IMG_4659.jpg

海岸
IMG_4661.jpg

海岸
IMG_4663.jpg

アラブ植民地時代のスルタンの宮殿跡
IMG_4665.jpg

アラブ植民地時代のスルタンの宮殿跡
IMG_4668.jpg

アラブ植民地時代のスルタンの宮殿跡
IMG_4669.jpg


IMG_4670.jpg

海岸
IMG_4679.jpg

海岸
IMG_4683.jpg

キリスト教会
IMG_4687.jpg

公園
IMG_4689.jpg

奴隷市場跡に建てられた大聖堂
アラブの奴隷商人は、東アフリカ全域より捕らえられたアフリカ人をザンジバルヘ運び、この場所に奴隷市場を造った。アフリカ全体では奴隷船で毎年数十万人も
のアフリカ人が運ばれたが新大陸まで生きてたどり着いた人は1500万
人、途中で亡くなった人はその5倍といわれる

IMG_4691.jpg

奴隷の像
IMG_4692.jpg

大聖堂前の日本語
IMG_4693.jpg

大聖堂内
IMG_4695.jpg

奴隷が鎖でつながれ収容されていた地下牢
IMG_4696.jpg


IMG_4701.jpg

魚の水揚げ、魚市場
IMG_4704.jpg

魚の水揚げ、魚市場
IMG_4705.jpg

魚の水揚げ、魚市場
IMG_4706.jpg

魚の水揚げ、魚市場
IMG_4710.jpg

Chalinze市内
IMG_4712.jpg

Uyoleに行く途中の風景
IMG_4725.jpg

Mikimiナショナルパーク動物を事故死させたときの罰金
IMG_4726.jpg

Mikimiナショナルパーク入り口
IMG_4727.jpg

Mikimiナショナルパーク
IMG_4729.jpg

Uyoleに行く途中の風景
IMG_4733.jpg

Uyoleに行く途中の風景
IMG_4735.jpg

Uyoleに行く途中の風景
IMG_4737.jpg

Uyoleに行く途中の風景
IMG_4739.jpg


IMG_4741.jpg

Uyoleに行く途中の風景
IMG_4744.jpg

Uyoleに行く途中の風景
IMG_4747.jpg

Uyoleに行く途中の風景
IMG_4751.jpg

Uyole市内
IMG_4754.jpg

Uyole市内
IMG_4757.jpg

Tukuyu近郊の風景
IMG_4763.jpg


Tukuyu近郊の風景 毎日寒くそして雨が降っていました
IMG_4765.jpg

Tukuyu近郊の風景 毎日寒くそして雨が降っていました
IMG_4770.jpg

Tukuyu近郊の風景 静岡茶の面積位お茶の栽培が行われていました。緑茶でなくて紅茶です
IMG_4772.jpg

Tukuyu近郊の風景 加工用バナナ(揚げ物、焼き物用)の出荷
IMG_4774.jpg

Tukuyu近郊の風景
IMG_4776.jpg

タンザニア側の入管です
IMG_4779.jpg

マラウイとの国境の川です
IMG_4780.jpg

ケニア旅行

2013.09.11.20:47

KENYA ケニアに入国しました。OMORATEルートは私には限界だった。道なき道を部族の人に尋ねながら熱中症と熱射病に悩まされ砂で走れない道は押して歩き又水は国境警備隊、国境警察で貰いキャンプをしてケニア側の村LOARENGAKにたどり着きました。
LODWARまではトラックで移動して警察で入国の申請書類を書いてもらいナイロビでビザを取得しました。LODWARの警察ではNAIROBIに向かう途中の道路で銃を使用しての強盗が発生しているので自転車での走行は危険ですのでバスで移動してくださいといわれNAIROBIまでバスで移動しました。ケニアに入ってからはレストラン、商店に入っても旅行者価格はなくガイドに付きまとわれる事もなく安心しました。只ナイロビの日曜マーケットはみやげ物店より少し値段が高かった。ケニアは以前イギリスの植民地だったので公用語は英語で英語を話す人が多かった。食べ物は食パン、ミルクテー(ヤギ乳、牛乳、ラクダ乳)フライドポテト、ソーセージ、何の肉かわからない肉類あまり美味しくなかった。
今はタンザニアの首都DAR ES SALAAM,ZANZIBAR にいます。これからはマラウイ、ジンバブエに行く予定です。

ケニア側の国境付近 
IMG_4444.jpg

砂地で走れませんでした
IMG_4445.jpg

教会内で宿泊可能で中では人々が生活しています
IMG_4446.jpg

教会内で宿泊可能で中では人々が生活しています
IMG_4447.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4450.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4454.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4456.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4457.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4461.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4462.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4463.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4465.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4466.jpg

草で編んだ敷物を販売しています
IMG_4468.jpg

草で編んだ敷物を販売しています
IMG_4469.jpg

LOARENGAK村にて
IMG_4471.jpg

KENYA NAIROBI ケニア ナイロビみやげもの市場にて
IMG_4477.jpg

KENYA NAIROBIケニア ナイロビみやげもの市場にて
IMG_4480.jpg
ケニア ナイロビみやげもの市場にて
KENYA NAIROBI
IMG_4482.jpg

KENYA NAIROBIケニア ナイロビみやげもの市場にて
IMG_4483.jpg

KENYA NAIROBIケニア ナイロビみやげもの市場にて
IMG_4484.jpg

KENYA NAIROBIケニア ナイロビみやげもの市場にて
IMG_4488.jpg

ナイロビ市内
IMG_4491.jpg

ナイロビ市内
IMG_4495.jpg

ナイロビ市内 ペリカンがいました
IMG_4499.jpg

ナイロビ市内 ペリカンがいました
IMG_4504.jpg

マサイ族の人たち
IMG_4509.jpg

NAMANGAに行く途中の風景
IMG_4508.jpg

NAMANGAに行く途中の風景
IMG_4510.jpg

NAMANGAに行く途中の風景マサイ族の人たち
IMG_4517.jpg

NAMANGAに行く途中の風景マサイ族の人たち
IMG_4519.jpg

NAMANGAに行く途中の風景マサイ族の人たち
IMG_4521.jpg

NAMANGAに行く途中の風景マサイ族の人たち ヤギ乳を出荷です
IMG_4523.jpg

NAMANGAに行く途中の風景
IMG_4526.jpg

タンザニアとの国境の町NAMANGAです。ケニアとタンザニアとの国境の往来は自由でした
IMG_4527.jpg

エチオピア旅行

2013.08.07.18:12

8月4日にケニアのLODWARにトラックで到着しました。エチオピアの首都アデスアベバからオモラテルートでケニアに入国したのですがオモラテからケニアのLODWARまでの道路は砂で走れない所が多く日射病、熱中症、食糧、水等の問題でLOARENGAKからはトラックで移動しました。ケニアの入国はビザなしで入国してLODWARの警察で入国の申請書を書いてもらいナイロビでビザの発給を受けます。
エチオピアという国を約900km走ってみて少しはアフリカを見ることができたかと思います。緑豊かな自然と、赤道近くにありながら標高が高いため夏でも夜は涼しく昼間もすごしやすいキリスト教国エチオピア。以前はイタリアの植民地であったためにイタリア料理のパスタ、ラザニア、ピザ等の料理があります。今は中国の支援によって主要幹線道路の建設が実施され経済発展を目指している国、又中国の自動車の組立工場誘致によって雇用拡大をはかっています。中国人が多く働いており私が走っているとチャイニーズという言葉を良く聞きます。又ガイドと称する英語、日本語を話す人が多く道、お店、ホテル等すべての質問にガイド料を要求されて、法外な外国人価格を請求されます。又道を走っていると投石され、お金をねだられ、自転車の荷物をつかまれ、はだしで子供が追いかけてきます。私が思うにはエチオピア人は高度で走っているのでオリンピックで活躍しているのかと思います。よく耳にする言葉がユー、ユー、ユー、マネー、マネ、ーマネー、どこに行くの、あなたの名前は等といいながらどこからともなく人が集まってきてしまいます。部族の人は写真を撮ってとよってきて写真を撮るとお金を要求されます。良いことは強盗をしないこと、ある会社員の一月の給料が5千円位から一万円か二万円位と言っていました、仕事のない人も沢山いますので生活は厳しいと思います。これからはケニヤの首都ナイロビまでは拳銃強盗が多発しているという警察の情報によりバスで移動します。その後はタンザニア、マラウイ、ザンビア、ジンバブエ、スワジランド、南アフリカまで自転車で走る予定です


エチオピア(ETIOPIA、ADDIS ABABA) アジスアベバ市内 聖ギオルギス教会
IMG_4034.jpg

エチオピア(ETIOPIA、ADDIS ABABA) アジスアベバ市内 聖ギオルギス教会
IMG_4037.jpg

アジスアベバ市内
IMG_4038.jpg


IMG_4040.jpg

アジスアベバ市内 マルカート
IMG_4043.jpg

アジスアベバ市内
IMG_4044.jpg

アジスアベバ市内
IMG_4050.jpg

アジスアベバ市内 歯磨きをしています
IMG_4062.jpg

アジスアベバ市内中国の高速道路建設事務所
IMG_4063.jpg

アジスアベバ郊外
IMG_4064.jpg

アジスアベバ郊外
IMG_4065.jpg

シャシェメネ方面のT字路
IMG_4068.jpg

シャシェメネに行く途中の民家
IMG_4071.jpg

シャシェメネに行く途中の景色牛糞を干して燃料にします
IMG_4073.jpg

ハゲワシの食事
IMG_4074.jpg

シャシェメネに行く途中の景色
IMG_4081.jpg

シャシェメネに行く途中の景色
IMG_4083.jpg

シャシェメネに行く途中の景色
IMG_4085.jpg

シャシェメネに行く途中の景色
IMG_4087.jpg

シャシェメネに行く途中の景色
IMG_4088.jpg

シャシェメネに行く途中の景色
IMG_4090.jpg

シャシェメネに行く途中の景色
IMG_4092.jpg

コーヒーの原産国エチオピアいたる所にコーヒー店があります、味はエスプレッソで濃い味です。
IMG_4096.jpg

シャシェメネに行く途中の景色
IMG_4098.jpg

シャシェメネに行く途中の景色
IMG_4099.jpg

シャシェメネ
IMG_4106.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4108.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4110.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4113.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4120.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4124.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4126.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4129.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4149.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4150.jpg


IMG_4156.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4157.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4162.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4163.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4165.jpg

アルバミンチに行く途中の景色
IMG_4167.jpg

アルバミンチ市内及び朝市です
IMG_4174.jpg

アルバミンチ市内及び朝市です
IMG_4193.jpg

アルバミンチ市内及び朝市です
IMG_4197.jpg

アルバミンチ市内及び朝市です
IMG_4208.jpg

アルバミンチ市内及び朝市です
IMG_4215.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4219.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4222.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4231.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色蜂蜜の巣で蜂蜜酒を造ります。
IMG_4233.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4237.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4243.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4244.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4246.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色飲料水の運搬は重労働です。
IMG_4247.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4251.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4252.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4255.jpg


IMG_4260.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4257.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色車はほとんどがいすゞとトヨタ製です
IMG_4263.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4267.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4282.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4285.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色果物ではなく中身は小さな種が入っています。
IMG_4287.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4292.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4296.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4297.jpg

KEYAFTERに行く途中の景色
IMG_4301.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4306.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4310.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4313.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4319.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4325.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4345.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4347.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4348.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4349.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4354.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4355.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4359.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4365.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4371.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4369.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4373.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4379.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4381.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4383.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4387.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4394.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4395.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4396.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4398.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4401.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4402.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4406.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4416.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4419.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4421.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4424.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4426.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4427.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4428.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4429.jpg

KEYAFTER,TURMI市内
IMG_4433.jpg

OMORATE市内 丸木舟でオモ川渡り砂道を40kmくらい進むとケニヤ国境警察です。
IMG_4434.jpg

OMORATE市内
IMG_4436.jpg

OMORATE市内
IMG_4438.jpg

エチオピア国境
IMG_4443.jpg
プロフィール

Author:畑のオジチャン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。